社内業務をサポート
外に依頼(アウトソーシング)するその理由とは?
目次 社内業務を委託するメリット
   ●委託できる業務の詳細
  保険・年金業務
  記帳会計・給与計算業務
人事・労務関連業務
保険・年金業務、記帳会計・給与計算、人事・労務関連業務…そうした社内業務を委託することには、どのようなメリットがあるでしょうか。
経営者が企業経営に専念できます
専任の社員を雇用できる場合は別ですが、少人数の会社の場合は、経営者がこうした業務を自ら担当することになります。しかし、これらの業務は、専門知識や細かく確実な作業が必要で、しかも遅滞や誤りが許されません。
経営者が、多くの時間と労力をこれらの仕事に費やすのは大きな無駄になる場合があります。専門家に委託することによって、経営者が営業活動や従業員の管理に専念できるようになります。
人件費の節約
担当の社員を雇用する必要がなくなります。また担当者が退社したり、その引継ぎを心配する必要がありません。
事務手続きが正確、迅速に
会社経営を行っていくうえで、行政機関への報告・届出手続きは必要不可欠ですが、きわめて煩雑で、短期間で終わらないことも多く、不用意なミスが出てしまう場合もあります。専門家に委託することによって、こうした報告・手続きが迅速、確実に処理されますので、行政機関による調査の際にも安心できます。
経営の円滑化
労働基準法などの労働諸法令、各種の保険・年金などに関する社会保険諸法令に関する情報が、専門家から必要に応じて得られるようになります。また、それぞれの法令に基づいた労務管理のアドバイスもしてもらえます。
このページのトップへこのページのトップへ
委託できる業務の詳細
1:保険・年金業務

<保険>
以下のような保険に関する業務の知識を提供し、手続きを代行します。
◆ 労災保険  新規加入、年度更新、各種給付申請の手続き
◆ 雇用保険  新規加入、被保険者資格取得・喪失、各種給付申請の手続き
◆ 社会保険(健保・厚生年金) 新規加入、月額変更・算定基礎届、被保険者資格取得・喪失、各種給付申請の手続き
◆ その他労働保険・社会保険各種手続き

<年金>
年金を受給できるか否かで、老後の生活設計が大きく左右されるにも関わらず、現在の年金制度は何度も改正が行われ、新旧の制度が併行して運用されているために一般の人には分かりにくくなっています。小佐田総合事務所では、年金についてのご相談に応じ、適切な事務処理についてアドバイスし、各種書類の作成・提出を代行します。

このページのトップへこのページのトップへ
2:記帳会計・給与計算業務
記帳会計、給与計算などの業務は、一定期間内に迅速に正確に処理しなければなりません。しかし、これらの業務には経理や保険税金などの基礎知識が必要で、特に給与計算には守秘義務が伴いますので、経営者が忙しいからといって、誰にでも代わりが頼めるという業務ではありません。
社会保険労務士には、社会保険労務士法によって守秘義務が定められています。小佐田総合事務所では守秘義務を守るのは勿論のこと、あなたの会社の会計業務を確実に遂行します。
このページのトップへこのページのトップへ
3:人事・労務関連業務

人事・労務管理(人事管理、労働条件管理、人間関係管理、労使関係管理等)は、会社の健全な発展の基礎となる重要なものです。しかしさまざまな法令や規則についての知識が必要とされ、この分野での誤りは企業の命取りになる場合もあります。
小佐田総合事務所では、以下のような業務について専門知識をご提供し、あなたの会社にあうやり方をコンサルティング、諸手続きを代行します。

◆ 就業規則の作成
◆ 雇用問題の改善
◆ 労働時間短縮のアドバイス
◆ 安全対策
◆ 衛生管理
◆ 安全・衛生の点検システムの作成

このページのトップへこのページのトップへ
INDEXホームへ戻る
損をしない会社設立方法
建設業許可とは
社内業務をサポート
退職金制度改革
かしこい資金繰り
経営ノウハウ
ご相談・お問い合わせ
事務所案内
メールセミナー
時代にあった経営をするために知っておきたいポイントを伝授! 特別な「経営レポート」をお送りします。
全3回  
月1回 第○☆曜配信
お名前
メール
アドレス
事務所案内
行政書士・社会保険労務士
小佐田秀志
小 :中小企業
左 :「佐」には「助ける」という意味があります
田 :フィールド(事務所)
秀 :「秀」には「花が咲く」という意味があります
志 :「志」には「願う」という意味があります
小佐田総合事務所は『中小企業様の願いが、見事花咲くようご支援する事務所』です。
料金のご案内
トップページへ戻る トップページへ戻る トップページへ戻る